Macのホスト名を固定する

自宅のMacでは設定済みだったんだけれど、オフィスのMacでは未設定だったのでメモ

$ scutil --get HostName
HostName: not set

この結果になる場合ターミナルで表示されるホスト名がDNSから逆引きしたものになることがあるみたい
オフィスの環境だとならないけれど、自宅の環境だと System Preferences -> Sharing
元々設定してある大文字小文字混じりのホスト名が全て小文字に変わってしまう
ここの Edit を押すと Use dynamic global hostname といういかにもそれっぽい設定があるけれどこれは特に効果はなし
そのような場合は冒頭で確認するために使ったコマンドを使って固定することができる

# scutil --set HostName YourHostName

ただこの設定はSystem Preferencesの設定とは別にあるようで同期しない
そのためここで元々の設定とは全く別の値を指定することができるが
混乱の元なのでそういったことが起きないように気をつける必要がある

more ...

今更Sambaをインストールした

しばらく前にASUS VivoTab Note 8を買ったり、HP Pavilion 15-n200 (AMD)が29800円だったので妻に買ったりMacBook Airもあるし
Linux以外のマシンが増えてきたので、これらのマシンからもファイルサーバを利用できるようにSambaの導入をしました
今までは自分のLinuxマシンだけだったんでNFSで間に合ってたんだけどね

Gentooでのインストールは特に気にすることなくいつも通り
自分はクライアントの機能は不要だったので -client-smbclient を指定した
デフォルトの設定ファイルをコピーして自分の設定を作っていく

# emerge -av samba
# cp /etc/samba/smb.conf.default /etc/samba/smb.conf

以下に変更した設定をメモしておく

  • workgroup = WORKGROUP
    Windowsのデフォルトに合わせる
  • hosts allow = 10.0.0.
    hosts deny = all
    LAN内のマシン以外からのアクセスを拒否する
  • load printers ...
more ...

MacUIM/Mozcを使う

ターミナルはrxvt-unicodeをビルドして使用しています
これはX11のアプリなのでMacの標準のインプットメソッド経由では日本語を入力することができません
今までほとんど困ることはなくて、必要なときはコピペで対応していました
ただ最近ここをvimで書いていることもあり、MacUIMをインストールして入力できるようにしました

  1. まず上記サイトからダウンロードしてきたアーカイブをインストールします
  2. 次に System Preferences -> Language & Text -> Input SourcesMacUIM (Japanese) のチェックを入れる
  3. System Preferences -> MacUIM を開いて
    1. General -> Input MethodMozc を選択
    2. Helper -> Use Helper-Applet をチェック (メニューバーに状態が表示される)
    3. Uim -> Global settings -> Specify default IM をチェック
    4. Uim -> Global settings -> Default input method で ...
more ...